静岡県御前崎市 岬の石屋さん

岬の石屋さんブログ

現場日和です。

2022年4月5日

  • 春らしい最高のお天気になりました!!

    今日は、戒名部隊と基礎工事部隊の二手に分かれて作業をすすめました! 

  • 3日間の雨で桜も少し散ったようですが、葉桜もキレイでした。

  • 春休みも残り僅かの長男、今日も力仕事に精を出してくれました。

    久しぶりのお天気だったので、お墓参りにくる方や、お散歩される方が多く、「気持ちが良い天気だね!」とたくさん声をかけていただきました。

     

    (おまけ)

    ニホントカゲが顔を出していました。現場にでていると季節を感じます。

    トカゲにもスピリチュアルな意味があり、「新しい幸運の気の流れが入り込んでくる」と言われているそうです。

手桶を新調しました。

2022年3月8日

  • 建立地みさき墓園
  • みさき墓園の手桶を新調しました。

    気持ちよくお墓参りをしていただけるよう整備してしていきたいと思います。

    みさき墓園をご利用の皆様、お気づきの点がござましたら、お気軽にお問合せください。

雨の日の納骨

2022年2月16日

  • 雨の日の納骨はテントの準備をしてお手伝いさせていただいております。

    傘を差しながらのお参りは大変ですので、少しでもお役に立てればと思います。

    (天候や場所によって使用できない場合もございます)

    無事に納骨をすませられ、家の中が少し寂しくなってしまったとお話をいただきました。そう感じられる方は多くいらっしゃると思います。みさき墓園にお墓を建てられた方はご近所の方も多く、お散歩がてら墓地にいらっしゃる方も多いです。大きな出来事や報告だけでなく、その日あったことをお話したり、気軽に故人と会話できる場所であるといいなぁと思っています。

    手元供養されている方もおられるかもしれません。しかし保存状態が悪いと、骨壺やご遺骨にカビが生えてしまうそうです。故人をいつまでも身近に感じていたいと思う方が多いと思いますが、お気持ちの整理がつきましたら、お墓に納骨され供養することをお勧めしております。

  • 今週末の納骨もお天気が心配です。。。どうか雨が降りませんように。

広報おまえざき「御前崎市栗ノ原霊園募集」

2022年2月10日

  • 広報おまえざきをご覧になりましたか?

    「お知らせ」のページに御前崎市栗ノ原霊園の墓所使用者の募集が掲載されていました。

    墓地、霊園には大きく分けて3つあります。寺院墓地、公営墓地、民営霊園の三つの種類があります。

    公営墓地は、市などの自治体が所有、運営、管理している墓地です。比較的永代使用料や管理費が安価に設定されていることが多いです。応募条件が厳しかったり、募集が少なく抽選になることが多いようです。

    寺院墓地は、経営、管理、運営をお寺が行っている墓地です。手厚い供養が受けられるのが特徴です。御年忌などの法要などいろいろ相談に乗ってくださるので、寺院墓地は心強いものだと思います。

    民営霊園は、宗教団体や社団法人などが所有し、民間企業が管理・運営を行う墓地です。みさき墓園は㈱下村石材店が管理している霊園になります。

    手桶やお掃除道具の用意、お花のごみを回収するごみ箱も設置しています。

    それぞれメリット、デメリットはあるかと思いますが、お墓参りがしやすい、ご家族の生活にあった場所にお墓があるのが一番良いのではないかと思います。

    (遠方の方は、お墓参り代行サービスを利用されている方もいらっしゃいます。)

    最近は、菊川、浜松などの市営霊園にも行かせていただくことが増えていますので、色々な各種手続きのお手伝いもできます。

    お気軽にお問合せください。

     

  • 栗原ノ原霊園(〒4371602 御前崎市比木3123-1)↓

  •  

    みさき墓園(〒437-1621御前崎市御前崎2240-1)↓

施工例 Y家様

2022年2月5日

  • 名称デザイン墓石 墓石:免震工法 土台:耐震工法
  • 建立地みさき墓園
  • 石塔石種真壁石小目
  • Y様のお墓をご紹介させていただきます。

    墓石、土台ともに、茨城県産の真壁石小目を使用しています。

    茨城県産「真壁石」は、根強い需要を誇る国産みかげ石の代表格です。

    真壁石は、黄ばみやサビなどの予想外の変色がないという特徴があります。時間の経過と共に重厚感が増し、落ち着いた雰囲気になってきます。時間が経つほど、味が出てきて石の価値がわかるのかもしれません。

    真壁石の吸水率は決して低いわけではありませんが、水を吸っても水はけがよく、そのため経年劣化が少ないと言われています。

    広い区画にシンプルな土台ですが、国産石を使用することで洗練されたお墓になりました。

  • 基礎も水が抜けるように工夫をし、見えないところもしっかりと施工しています。

    L字型金具と耐震ボンドでしっかりと耐震施工もしてあります。

  • 先日、ご家族がお墓参りにいらして、きれいにお墓を拭きあげているのを拝見しました。

    故人を想い、お墓を大切に守ってくださるということは、ご先祖様を供養するとともに未来の家族にむかって家族の絆を深めることなのだと思います。

    お墓は、ご先祖様と対話できる大切な場所です。これからも良いお手伝いができるよう努めていきたいと思います。

施工例 M家様

2022年2月1日

  • 名称デザイン墓石 墓石:免震工法 土台:耐震工法
  • 建立地みさき墓園
  • 石塔石種K-19
  • M様のお墓をご紹介させていただきます。

    墓石はK-19、土台は吉林白を使用しています。

    K-19は国産の天山石に似た色目で人気のある中国石です。

    和洋型は洋型よりも棹石が縦長なのが特徴です。

    和の貫禄と洋の柔らかさを合わせた和洋型はどの世代からも支持を受ける新しい墓石のカタチです。

  • 上台は丸みをもたせ優しい印象にしています。

    免震パット「絆」と墓石専用耐震ボンドもしっかりいれてあります。

  • 石の塔婆立てをつけ統一感のある素敵な仕上がりになりました。

施工例 K家様

2021年10月27日

  • 名称デザイン墓石 墓石:免震工法
  • 建立地みさき墓園
  • 石塔石種バングレー(インド産)
  • K様のお墓をご紹介させていただきます。

    水子供養をされいてたので土台はそのまま使用し、墓石のみの施工を致しました。

    和の貫禄、洋の柔らかさを合わせた「和洋型墓石」です。

    どの世代からも支持をうけ、非常に人気の形になっています。

    石種は、インド産の高級石材バングレーを使用しています。

    青みがかったグレーの石目が澄み切った青空を思わせるような綺麗な石で、石質も硬く水も吸いにくいです。

    落ち着いた雰囲気で高級感があります。

  • 免震パッド「絆」で免震施工をしております。

施工例 O家様

2021年10月18日

  • 名称デザイン墓石 墓石:免震工法 土台:耐震工法
  • 建立地みさき墓園
  • 石塔石種インド新YKD
  • O様のお墓をご紹介させていただきます。

    墓石、土台ともにインド新YKDを使用しています。

    「インド黒」と呼ばれる代表的な石種です。インドの黒御影の高級石材「クンナム」の代用として使われ、重宝されている石です。非常に人気があり、石質も安定しています。

    とても黒がきれいで美しい仕上がりになりました。

     

  • ユニックとカニクレーンが大活躍です。

  • 石塔には墓石専用免震パッド「絆」と耐震ボンドを入れて免震施工をします。

    「絆」は特殊構造シリコンを用いています。シリコンは、熱、水分に強いため屋外に向いています。

    「絆」は、耐水性、耐光性、耐熱性に優れた特殊構造のシリコンです。

    実際、東日本大震災で「絆」を使用したお墓の地震被害はゼロだったそうです。

  • とてもきれいに仕上がりました。

    ご家族皆様で故人を偲びお墓参りを良い時間にしていただけたら嬉しいです。

施工例 M家様

2021年9月22日

  • 建立地みさき墓園
  • 石塔石種インドマリアグリーン
  • М様のお墓をご紹介させていただきます。

    墓石土台ともにインドマリアグリーンを使用しています。

    とても人気がある石種です。

    階段部分には滑り止めもかねてサンドブラスト彫りで模様をデザインしました。

    磨かれた土台に映ってとてもきれいです。

施工例 Y家様

2021年9月3日

  • 建立地みさき墓園
  • 石塔石種インドMU
  • 御前崎市Y様のお墓をご紹介させていただきます。

    墓石はインドMUを使用しています。大きくどっしりとして重厚感があり立派な仕上がりになりました。

    たいまつを焚く時に使う鉢を普段は収納しておきたいということで、五色石の下に隠れ収納を作りました。

  • 文字の位置やデザインなどこだわって、何度もご家族で話し合いをされ、無事に完成に至りました。

    これからも故人を想い、ご家族揃ってお墓参りを良い時間にしていただけたら嬉しいです。

今年もお盆はご先祖様に感謝の心を伝えましょう

2021年8月4日

  • お盆は、年に一度先祖の魂が極楽浄土から帰ってくる日です。

    元々は、「盂蘭盆会(うらぼんえ)」と呼ばれる仏教の教えにならった風習で、この時期に現世へ帰ってくる先祖の魂を手厚くお迎えすることが徳となり、良い供養になると考えられてきました。

    お盆の時期は、8月12日~16日です。

    ○8/12:墓掃除・・・お掃除が終わったらお線香をあげて手を合わせ、先祖が迷わず帰ってこられるようにお参りをしましょう。

    ○8/13:お迎えのお墓参り(先祖の魂が帰ってくるのは、8月13日です。)・・・お墓に目印となる蝋燭の火を灯し、線香や供物、お水を供えて先祖を手厚く出迎えます。「良くお帰りくださいました」という気持ちでお参りしましょう。

    ○8/16:お見送りのお参り・・・先祖が極楽浄土に帰るのを見送るために行われます。お迎えの時と同じように、線香や供物、お水を供えて「どうぞ無事でお帰りください」という気持ちでお参りしましょう。

    コロナ渦で遠方からのお墓参りができない方もいるかもしれません。

    お墓参り代行も行っていますので、お気軽にお問合せください。

    また、お墓に出向くことができなくても、仏壇に手を合わせたり、故人の遺影にお供え物をしたりすればそれも立派な供養になります。

    暑い日が続きますが、お墓参りも熱中症対策をしてお出かけください。

     

施工例 S家様

2021年7月7日

  • シンプルでコンパクトなタイプがご希望でこのようなスッキリとした形になりました。

    石は、吸水率が低く、耐久性にすぐれたグレー系みかげ石を使用しています。

    雨続きで作業がなかなかはかどりませんでしたが、無事に法要に間に合ってホッとしました。