静岡県御前崎市 岬の石屋さん

岬の石屋さんブログ

続々と入荷しています!

2023年1月23日

  • 新しい墓石が続々と入荷しています。

    同じデザインでも石の種類が変わるだけでガラリと印象がかわります。

    車も同じ車種でも色によって印象がだいぶかわりますし、人それぞれ好みもありますよね。

    「黒」という一色をとっても、深い黒、光沢のある黒、マットな黒、光の当たり方によって印象を変える黒、色々な種類の「黒」があります。

    問屋さんから、安定して採掘できる石山の状況などを情報交換しながら、お客様のイメージにあう石材をご紹介していけたら良いなぁと思っています。

  • 明日からは寒波が訪れるようです。暖かくしてお過ごしください。

大掃除

2022年12月27日

  • 今日の御前崎は風もなく暖かい日になりました!

    大掃除日和ということで、外壁の汚れも高圧洗浄機で綺麗にしました!

    気分はスッキリです♬

海外事情

2022年12月26日

  • お世話になっている問屋さんより連絡がありました。

    また海外のコロナ事情の影響もありそうです。

    中国は春節などもあるので、問屋さんと連携をとり、年始の動向に注意していきたいと思います。

    よろしくお願い致します。

PRESIDENT【実家の相続・葬式・墓】

2022年12月23日

  • 今週のプレジデントです。

    テーマが「実家の相続、葬式、墓」というものです。

    知らないことも色々書いてあり勉強になりました。

    意外だったのが、散骨した方が遺骨が手元に残らないことや、樹木葬にした方が、あとから家族がやっぱり手元に戻したいと思っても土からその方の分だけ戻すことはできないなど、死後直後の心理状態のまま決めたことをあとから悔んだり、他の親族の方の同意なしに行ったことで遺骨がないことでトラブルになることがあると書いてありました。

    子供に迷惑をかけたくないとか、後継者がいないなど色々な事情はあるかもしれませんが、家族や親族の方としっかり話し合うことが大事なんだと改めて思いました。

    檀家の住職さんに相談することも1つの方法だと思います。きっと何か良いアドバイスをしてくださるはずです。

    自分は良いと思っても、もしかしたら残された方は自分が思っている以上にしっかり供養し守っていきたいと思っているのかもしれません。

    御前崎の方は、ご先祖様を大切にする方が多く、お墓参りも頻繁にされています。毎日欠かさずお参りする方もいらっしゃいます。

    本当に大切な人を亡くしたとき、その方に逢える場所、お話ができる場所としてお墓という場所を大切にしているのがわかります。

     

    いざというとき、一旦冷静に考え行動できるように知識を得ることは必要なことだと思います。

    メリット、デメリットを理解し、自分にあっているものは何かを判断することが大事だと思います。

    時代にただ流されるのではなく、本当に大事なことは何かということを考えながら過ごしていきたいです。

墓石の撤去

2022年12月23日

  • 建立地焼津市
  • 遠方の業者からの委託で墓石の撤去を行いました。

  • お経の立ち合いをさせていただきました。

  • 石は細かく砕き、専門の業者に引き取っていただきます。

  • 更地にして完了です。

    仕事の都合で地元から離れて暮らす方も増え、近くでお参りしたい、永代供養にしたいなど撤去の依頼が多いです。

    施工の仕方により解体の費用がかわってきますので、必ず見積もりをしてからの作業になります。

    お気軽にお問合せください。

お墓の移設

2022年12月22日

  • 名称墓石移転
  • 建立地釣月院
  • 山の中にあるお墓の移設工事です。

    お寺の墓地へ移転しました。

  • お経を唱えてもらい作業に入ります。

  • もとの場所はきれいな更地になりました。

  • 立派な墓石はそのまま移設し、土台のみ新しいものにしました。

    お寺の墓地なのでお参りもしやすくなると思います。

施工例 H家様

2022年12月22日

  • 名称デザイン墓石 墓石:免震工法 土台:耐震工法
  • 建立地青山墓地
  • 石塔石種松山石(中国産)
  • H様のお墓をご紹介させていただきます。

    墓石、土台ともに松山石(中国産)を使用しています。

    松山石はリーズナブルでありがながらも墓石が出来上がると大変出来映えのする石材です。

    やや紫がかった色味の粗目の白御影石です。

    お客様のご希望でお花だけ刻み、シックで品のある雰囲気に仕上がりました。

     

  • 建之者も横書きにするだけでお墓の雰囲気がだいぶかわりました。

施工例 S家様

2022年12月14日

  • 名称デザイン墓石 墓石:免震工法 土台:耐震工法
  • 建立地増船寺
  • 石塔石種湖南623
  • S様のお墓をご紹介させていただきます。

    墓石、土台ともに湖南623を使用しています。

    石目のはっきりとした白御影石です。

  • グレー系の墓石は、最もスタンダードで人気が高いです。落ち着いた風情があり、また汚れや傷が目立ちにくいのでお手入れがしやすいのが特徴です。

施工例 I家様

2022年12月14日

  • 名称デザイン墓石 墓石:免震工法 土台:耐震工法
  • 建立地青山共同墓地
  • 石塔石種インドマリアグリーン
  • I様のお墓を紹介させていただきます。

    墓石、土台ともにマリアグリーンを使用しています。

    光沢があり、落ち着いた存在感がある高級墓石です。

  • 日の当たり方で濃さがかわり、色々な表情をみせてくれます。

地の神様

2022年12月5日

  • 12月に入りました。師走って本当に師走です。笑

    急に冷たくなった空気ですが、深呼吸をして少し心を落ち着かせて過ごしたいと思います。

    地の神様のお問合せが増えてきたので、お知らせです。

    ********

    12月15日は地の神様のお祭日です。

    地の神様は、遠州の地域で信仰されている土地、屋敷をお守りくださる神様です。

    本来は藁でつくり祀られるのですが、最近では石の祠を建てられる方が増えています。

    ********

  • 石の祠は、このように石の扉になっており、地とつながる穴があいています。

    御前崎では、こちらに浜砂を撒いてお札をおさめます。

    先週入荷してきたばかりですが、予約が数件はいっていますので、必要な方はお早目にお問合せいただきたいと思います。

    ㈱下村石材店 0548-63-2416

インボイス

2022年11月26日

  • 現場に事務仕事にバタバタしていて、またブログの更新をサボってしまいました。笑

    令和5年10月から消費税のインボイス制度がはじまります。御前崎市商工会では、「適格請求書(インボイス)発行事業者」になった会員事業所にオリジナルステッカーを配布しているそうなのでいただいてきました。

    正確で適正な取引ができるという証明になるので、ステッカーが安心して取引していただけるという表示になれば良いと思います。

大谷石の補修

2022年10月31日

  • 大谷石の門柱に傷をつけてしまったということで補修を行いました。

    補修するとなると、破損箇所が小さくても、大谷石はとてももろいので一部交換ということが非常に難しいです。ですので完璧に直すとなると一旦取り壊して、すべて新しい大谷石と交換になるため、簡単に直したいと思っても、想像以上に大がかりな工事になってしまうのです。

    実際に他の業者に依頼したところ、断れてしまったということで相談にいらしてくれました。

    全盛期にはかなり多くの採掘をしていた大谷石ですが、現在では数社にまで減ってしまい、また石目が採掘場所によって異なるので、もとある石目と同じものを仕入れるのも非常に困難なのです。

  • (↑かけてしまった門柱です)

    このようなときに、破損した部分を補修する方法があります。

    剥がれた部分をきれいに処理をし、型枠をとり少し色付けしたセメントで形を整えます。

  • まわりと似たような石の形状、色を塗っていきます。

  • 門柱の風合いに合わせて色をかさねていきます。

  • このような形で応急処置できれいにすることができました。

    限られた予算の中でお客様が満足していただけるように、お手伝いしていけたら良いなぁと思います。お気軽にご相談ください。