静岡県御前崎市 岬の石屋さん

岬の石屋さんブログ

施工例 T家様

2022年8月30日

  • 名称デザイン墓石 墓石:免震工法
  • 建立地弘法寺
  • 石塔石種天山石(国産:佐賀県)
  • T様のお墓をご紹介させていただきます。

    土台は準備されていましたので、墓石のみの施工となりました。

    石種は、国産の高級石材の「天山石」です。

    佐賀県で採石される銘石で、国産の石材の中でもトップクラスの硬さと極めて低い吸水率になります。濃いめの色目で少し紫色がかった深みのある重厚感のある石目が特徴です。

  • 田中義人社長経営の天山石材さんは「天山石」の採石丁場を営む専門業者で、原石を技術力の高い石職人の手で加工され、ブランド化されている墓石になります。

    このような産地証明書も発行していただけます。

    人それぞれ好みはあると思いますが、私も好きな石の一つです。

  • ベーシックなデザインでも石の種類を変えるだけで印象がかわります。

    サンプルもたくさん揃えていますので、ぜひ石種にもこだわって墓石選びをしてみてください。

施工例 N家様

2022年7月6日

  • 名称デザイン墓石 墓石:免震工法 土台:耐震工法
  • 建立地堀之内霊園
  • 石塔石種新YKD(インド産)
  • N様のお墓をご紹介させていただきます。

    墓石は、新YKD(インド産)、土台は北大青を使用しています。

    デザイン墓石「雲上」をベースにお客様のイメージを形にしました。

    和の要素にプラスして現代的な印象も加わり、スタイリッシュでとても美しい仕上がりになりました!!!

    前字はご家族の方が筆で書いてくださったものを彫りました。

    土台の天場を明るい砂利(透水アクリストーン仕様)にしたことで、明るさも加わり、また石に反射してとても綺麗にみえます。

  • お客様のご希望で「ふくろう」の彫刻品も追加しました。

    ふくろうは、縁起物で、「福が来る」「苦労がない」また、夜に目がきくから転じて「世間に明るい」という意味もあるようです。

  • 市営霊園の場合、工事前と後で書類の提出などがありますが、そちらも代行して行っております。

    お気軽にお問合せください。

施工例 O家様

2022年6月9日

  • 名称デザイン墓石 墓石:免震工法 土台:耐震工法
  • 建立地増船寺
  • 石塔石種インドマリアグリーン
  • O様のお墓をご紹介させていただきます。

    墓石、土台ともにマリアグリーンを使用しています。

    光沢もあり落ち着いた存在感がある高級墓石です。

  • 日の当たり方によって雰囲気がかわり、深緑がとても美しいです。

そろそろ梅雨入り?

2022年6月8日

  • いよいよ梅雨入りというニュースが入ってきました。

    雨予報にビクビクしながらも、お天気になり順調に現場仕事が進んでいます。

    先日から石も続々と入荷してきています。

  • 施工に向け、しっかりと準備をしていきたいと思います。

施工例 A家様

2022年5月26日

  • 名称デザイン墓石 墓石:免震工法 土台:耐震工法
  • 建立地龍泉寺
  • 石塔石種インドマリアグリーン
  • A様のお墓をご紹介させていただきます。

    墓石、土台ともにマリアグリーンを使用しています。

    インド産のマリアグリーンは、硬くて水を吸いにくく、石の色もほとんど変化せず艶持ちが良いのでとてもきれいです。

    土台に柱もつき、シックで立派な仕上がりになりました。とても美しいです。

    たくさんお話をさせていただきながら、じっくりデザインや石の種類、彫刻などを決定されました。

    お墓の知識が豊富になればなるほど、「良いものを・・・」という考えに辿りつくのだと思います。

    お墓を選ぶことは、ほとんどの方にとって一生に一度あるかないかの経験です。

    ご家族の皆様が、満足していただけるようなお墓の提案をしていけたら良いなぁと思っています。

  • どの角度からみても美しいです。

    また、自然光の加減でも見え方が違って綺麗です。

  • お花の彫刻もきれいに刻まれています。

施工例 S家様

2022年5月18日

  • 名称デザイン墓石 墓石:免震工法 土台:耐震工法
  • 建立地増船寺
  • 石塔石種K-19
  • S様のお墓をご紹介させていただきます。

    墓石はK-19、土台は湖南623を使用しています。

    和洋型は、洋型のデザイン性を持ちながら和型の高さも加わりとても立派な仕上がりになります。

    K-19は国産の天山石に似ているので高級感と上品さがあります。

    同じデザインでも石の種類や色が違うだけで雰囲気ががらりと変わるので、お客様のイメージに近づけるご提案ができたら良いなぁと思っています。

施工例 O家様

2022年5月17日

  • 名称デザイン墓石 墓石:免震工法 土台:耐震工法
  • 建立地龍泉寺
  • 石塔石種インド新YKD
  • O様のお墓をご紹介させていただきます。

    墓石はインド新YKD、土台は湖南623を使用しています。

    伝統的な和型は、三段墓となっています。この三段墓を構成する石のうち、一番上にあるのが「棹石」、次にあるのが棹石を支える「上台」、その下に「中台」があります。さらに一番下に芝台(下台)と呼ばれる台石がおかれます。この3つの石は、「天(家庭円満)」、「人(人望・出世)」、「地(財産維持)」を表すとも言われています。お墓は、亡くなった方を供養するためだけに建てられるのではなく、故人がその意味をもって家族を守ってくれているような気もします。

    また、お墓は、故人と生きてる家族をつなぐ精神的な役割があると思います。お墓参りをすることで魂に会える、また家族が集まれる場所でもあると思います。そんな大切な場所を作るお手伝いをこれからも続けていきたいです。

施工例 S家様

2022年5月17日

  • 名称デザイン墓石 墓石:免震工法 土台:耐震工法
  • 建立地龍泉寺
  • 石塔石種秋海石
  • S様のお墓をご紹介させていただきます。

    古い土台を撤去し、新しく建てました。

    墓石はグレー系の御影石、秋海石、土台は湖南623を使用しています。

  • 後ろには桜の木があるのでまた来年の春にはきれいな桜が舞うのでしょう。

    お墓参りをしながら季節を感じられるのも良いですね。

現場日和です!

2022年5月11日

  • 建立地増船寺
  • 今週は雨ばかりの予報でしたが、思いがけず良いお天気になり現場作業がはかどっています。

    気持ち良い春風の中、順調に作業が進められています。

新茶の季節です。

2022年4月25日

  • 建立地増船寺
  • 先週の晴れ間で、各所の基礎工事がどんどん進められました。

    墓地の横の畑では、お茶の新芽がきれいに輝いていました。お茶農家さんも新茶の季節で大忙しですね!

  • 先週は久々に手の豆がつぶれそうになるくらいたくさん運びました。笑

    今週もお天気とにらめっこしながら、いよいよお墓を建てていきます!!!

    完成が楽しみです!

恵みの晴れ間!

2022年4月21日

  • この春は、雨が多いですね。雨予報ばかりで現場の進み具合が心配ですが、2日間お天気になったのでみっちり現場仕事ができました!

    力仕事をしていると汗がポタポタ落ちるほどでしたが、気持ちよい春の風を感じながらの作業でした。

  • 着実に作業が進んでいるので、またお天気とにらめっこしながら完成まで気を引き締めて進めていきたいと思います!

     

    作業を終えて帰るとき、おっさまが声をかけてくれて、生まれて初めてタケノコ狩りをしました!

    お寺の竹林の中にはたくさんのタケノコがでており、幼稚園や保育園の子供たちが毎年タケノコ狩りに訪れるそうです。

    なかなか経験できることではないのでステキな取り組みですね♬

    コツを教えてもらうも私は全然うまくできず、、、修業が必要だな、、、という感じでした。笑

    チャンスがあったらまたリベンジしたいです!!

  • おいしくいただきました♬

石材が続々と入荷

2022年4月15日

  • 冷たい雨の日となりました。

    たくさんの石材が問屋さんから運ばれてきたので検品をしながら荷をほどいています。

  • 暖かくなったと思ったら、急に寒くなってしまったので、皆様体調を崩さないようにお過ごしください。